FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
071021-06.jpg
 つい先日、ある方からコメントをいただきました。その内容が今回ブログに載せようとして2週間ほど前から書き始めてたことと、偶然とは言え結構マッチするので驚いてしまいました。

 コメントを下さったEさん、本当に偶然なんですよ…ってEさん以外には何のことか分かりませんね。すみません。

 では本題に…

 久しぶりのR女王様とのプレイでした。

 今回R女王様はボンデージの衣装です。ミニスカートの後側が綺麗に繰り抜かれてTバックのお尻が魅力的です。一方、私は例によって女性用の下着着用で調教を受けます。ピンクのガーター付きの網ストッキング、同じくピンクのショーツとブラジャーのペアという姿です。
 過去に何度か女性下着着用でプレイしてますがブラを着けたのは初めてでした。ブラは普通男なら締付けられることのない場所を締め付けるのでより女性になったみたいな気分で非常に恥かしいです。

 このクラブでは建物の4階でのプレイが多い私ですが、今回はいつもと違って3階の赤い調教椅子(そんな名前なのか分かりませんが、拘束具が付いていて強制的に開脚させられ角度が自由に調整できるやつ)のある部屋でした。

[R女王様(1)]の続きを読む
(続きです)

070720-02.jpg
 「悶絶」というのはこういうことをいう…

 というくらい痛かったです。


 声も出ず、息も出来ず、ただただ両手で睾丸を押さえ床を転げました。睾丸を蹴られるプレイを好まれる方もおられるようですが、私には絶対に無理です。
[A女王様(2)]の続きを読む
070720-01.jpg
 久しぶりに思いっきり鞭をいただいてきました。


 今回、プレイ写真はあまりありません。女王様も私もデジカメのことなど忘れてプレイに没頭してしまいました。


 でも最初と真ん中あたりに少しだけあります。
[A女王様(1)]の続きを読む


 
 少し日にちが空いてしまいましたが、前回の続きです。

 いよいよ二人目の女王様の登場です…
[ダブル+下着+ストーリー  (2)]の続きを読む


 最近(と言っても更新自体が久しぶり)のネタは、ダブル女王様と女性下着着用でしたが、今回はそれに加えてストーリープレイです。


 ダブル女王様に、女性下着を着用した恥かしい姿で、(軽易な)ストーリー付きで苛めていただいたというわけで… 
[ダブル+下着+ストーリー]の続きを読む
070223-10.jpg

  前回の続きです。



   聖水は、罰としてや、惨めで屈辱的な方法で頂きたいと
  いう話題で、最高に屈辱的だったと思う経験の話です。


[聖水のいただき方 (2)]の続きを読む
070223-01.jpg 
 またまた、しんのすけさんのブログに反応してしまいました。

 しんのすけさんは「素敵でスムーズな移行」の冒頭でこのように書かれています。

『M男が女王様からお聖水を頂くパターンには、二種類の
理由付けがありそうでございます。
一、厳しい調教に耐えた「ご褒美」としての聖水
一、便器代わりに使用される「責め」の一環としての聖水』

                               
 私の場合は圧倒的に二つ目が多いです。

 も少し正確に言うと、私の好みが二つ目なのであって、それから派生するパタンと言えばいいのか、人間としては有り得ないような(「便器」扱いの段階で既にそうですが)、自分が家畜にも劣る最下級の身分であることを思い知らされ、屈辱感や惨めさをとことん感じさせられるようなかたちで聖水を与えられたいという願望が強いのです。

 しんのすけさんもブログの中で仰っているように、『結局は「おしっこ」なんで、決して美味しいものではない』ですし、正直に言うと、私は「飲みやすい」と思うことがあっても、「美味しい!」と思ったことがないのです。
 だからこそ、「責め」られ、「酷いこと」をされていると思うことが出来、女王様から最低の扱いを受ける我が身の哀れさや惨めさを甚く感じることが出来てとても萌えるわけです。

 馴染みの女王様方はその点をご存知ですから、そんな扱いをして下さいますし、初めての女王様には最初にちゃんと伝えておきます。

 [聖水はご褒美というより、罰とかお仕置とか、惨めだなぁとか哀れだねぇみたいな感じで戴きたいです] 

 てな感じのことをプレイ前に言っておくと、相手はプロの女王様ですから大体期待に答えて下さいます。

 ちょっと聖水関係の過去の体験を思い出してみました…
[聖水のいただき方 (1)]の続きを読む