FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
20060628011148.jpg
「広辞苑」
・猿轡:声を立てさせないように口にかませて後頭部にくくりつけるも の。手拭(てぬぐい)などを用いる。「-をかませる」

「ジーニアス英英辞典」
・Gag :a piece of cloth that is put over or in the mouth to stop speaking(話すのを止めるために口に、または、口の中に置かれる布の一切れ…直訳ですが)


 プレイの時、けっこう猿轡(ときにはボールギャグ)をかまされるのが好きだったりします。

 勿論、プレイ中の会話は大事ですし、私も御奉仕系のプレイでは、女王様のご命令やご質問に返事したりお答えしたりしますから、猿轡をかまされていると困ります。
 でも、お仕置系や拷問系のプレイの時は必需品です…って責められる方が言うのも変なんですけど。

 ただ私にとっては、呻き声しか出せない、言葉にならない、許しを請えないという状態が重要で、簡単にタオルとかで口を覆われただけでは不十分なのです。強く口を割ってかまされるとか、口の中に何か詰められてからとか、まあ、ボールギャグならそれだけでまともに言葉が発せない状態になりますからお手軽ですけど。


以下、体験談です

 鞭のお仕置
 天井のパイプに両手吊りにされ猿轡
 十数発の鞭が背中に腹に尻に…

「うぅ…(お許し下さい)」
「なぁに?」
「うぅぅ…(お許し下さい、女王様)」
「はぁ、何言ってんだか分からない」

 再び鞭の嵐…

「う…(お、お許し…ください)」
「うーしか言えないの?」
「うぅ…(鞭はもうお許し…)」
「はっきり喋んないと全然分からないよ!」

 また鞭、鞭、鞭
 何十本もの鞭痕が身体中に刻まれ限界に…

「うう…(女王様、本当に…お許し下さい)」
「喋れないんだったら首を振りなさいよ、バカね」
「うぅ…」(大きく頷きます)
「痛いの? 止めて欲しいの?」
「うぅ…」(頷きます)
「可哀想に、いたいのね?」
「うぅぅ…」(激しく頷きます)
あ、そう。もっと打たれていたいのね」
「ううぅー」(激しく首を横に振ります)
「じゃ何よ、嫌なの?」
「うぅ…」(頷きます)
「あ、止めるのは嫌なのね」
「うぅ…」

 女王様が飽きるまで鞭は続きます…

 とまあ、これはK女王様とのプレイでした。

 この時は口に詰め物をしてからタオルで覆われたんですが、その詰め物がシンプルながら十分に役目を果たしてました。

 K女王様はティッシュを数枚丸めてコンドームに入れると形を整えて、私の口に押し込まれました。口の大きさや中の形に合わせて適度に変形しますし、口の中を傷つけることもありません。それでいてそこそこのボリュームで、上からタオルで覆われると、ほんと「うぅ…」としか言えませんでした。

 それはそうと、ある辞書にはこんなことまで書いてありました…

・猿轡をかませる際には意識があることが重要である。
 気絶している場合には窒息する危険性があり、また猿轡をかませる必然性もないことから実用的ではない。
 特にクロロホルム等で意識を失った場合は嘔吐することがあり、窒息の原因になるので、必ず意識が戻った後に猿轡を噛ませることが望ましい。


 「-望ましい」って一体誰に言ってるのか…
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
 はじめまして・・・。
リンクをたどって遊びに来ました。
鞭で、前を打たれるのって辛いんでしょうね。
猿轡・・とっても参考になりました。
( ..)φメモメモ

また遊びに参ります。
リンクさせてくださいね。
2006/06/29(木) 02:38 | URL | さやか #DS51.JUo[ 編集]
さやかさん
どうもです。前を打たれる…
それはもう、痛かったり辛らかったり嬉しかったりです。こっちもリンクしました。
2006/06/29(木) 21:18 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/88-6a62f417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック