FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
karami05.jpg


(続きです)

 とうとう含みます…


 R女王様はいきなり私の髪を掴むと、顔を男性の股間にぐっと押し当てられました。
 突然だったので私は口を開くことも顔を背けることも出来ず、男性のペニスや睾丸が顔にべったりくっつきました。ペニスの硬さと睾丸の柔らかな感触を気持ち悪く感じました。
 R女王様は、やはりお怒りになっているのか、私の顔を引き離しては、男性の股間に押し当てることを何度も繰り返されます。M男性も私の顔がペニスや睾丸に当たる度、あまりの痛みに悲鳴を上げています。
 私もべたっりとくっつく感触に耐え切れず、それから逃れるためにも口を大きく開き、とうとうM男性のペニスを含みました。
 初めての経験です。普通男性がこんな経験をすることはないでしょう。その男性のペニスは意外と大きく、口を思いっきり開かないと含むことはできませんでした。見た目と違って口の中に入ると、さらに大きく太く感じられます。コンドームのゴムの味が口中に広がり息苦しくなります。

「やっと咥えたよ」
「素直に咥えておけば、私もこんなことしないのにねぇ」
「咥えたのはいいけど、どうしたらいいか分かんないんじゃないの」
「そうね、最初は手伝ってやらないとだめみたいね」

 R女王様が髪を鷲掴みにしたまま私の頭を前後にゆっくり揺すられます。

「リズムよく、吸い込むようにしてあげるの」
「手が掛かるわねぇ」

 とL女王様が笑っておられます。

「だって初夜だもん。歯を立てちゃだめなのよ…」とR女王様
「そうだった。初夜だった」
「歯を当ててゴムが破れたら生フェラになっちゃうわよ。ははは…」

 口の中でペニスが上下左右に揺れて頬の内側に当たります。
 男性のペニスの先が喉の奥を突いて、何度も何度もむせ返りました。上手く呼吸ができず吐きそうになります。でも、R女王様は私の頭を押さえ付けてペニスを口から出すことをお許し下さいません。
 ゴムが破れたときのことを想像して恐ろしくなりましたが、R女王様の手の動きに合わせて顔を前後させました。女王様のペニスバンドをフェラさせられている気分でした。

「あとは自分でおやり」

 R女王様が私の髪から手を離されてからも、私は男性のペニスを口一杯に頬張って前後に動かし続けました。

「お前、女役なんでしょ。舌を使って舐め上げるようにしないと気持ちよくならないわよ…」
「男同士のときもネコとかタチとか言うのかしらねぇ」

 私が男性の股間に顔を埋めている姿を見て、お二人とも身体をよじって大声で笑っておられます。笑われれば笑われるほど惨めになっていきます。

「あははは…、必死だよ。こいつ」
「本当、けど惨めな姿ねぇ。チンポ咥えさされて…」
「そうだ。お前、口の中に発射してもいいんだよ」
「あ、いいねそれ。もっと頑張って逝かせてあげて…」

 お二人とも平気な顔で恐ろしいことをおっしゃいます。
 いくらコンドームが被されているといっても口内で射精は辛いです。もし、破れてたりしたら…


 でも、このあと私はお二人を怒らせてしまいました…

(続きます)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/80-9c997c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック