FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
karami04.jpg


(続きです)

 不安とそれを超えてしまいそうな興奮…


 やっぱり「絡ま」される…。その時の私は未経験のことへの怖さより、二人の女王様に見られながら惨めで屈辱的なことを強制されることに興奮していました。

「お前、舐めたことないよね。フェラ初体験。嬉しいね」

 この部屋へ連れて来られた時にある程度は覚悟はしていました。
 私はこの吊られているM男性のペニスを口に含み刺激することを強制されます。絶対に出来ないと思っていたのですが、こういう状況になると何故か興奮を誘ってしまいます。(えぃやっ!て心境です)

「舐めやすい格好で吊っておいてあげたのよ。お前のために…」

 吊られている男性にも女王様方の会話は聞こえているはずです。L女王様が男性の側に寄られます。

「舐めてもらえるよ。お前も初めてだよね。嬉しいでしょ」
「お、お許し下さい…」

 男性のかすれたような小さい声が聞こえます。
 嫌がっているようです。L女王様は手にされていた鞭で男性の太腿の内側を打たれました。吊られた男性の身体が大きく揺れ悲鳴が上りました。

「あぁそう、R女王様が奴隷を連れてきて下さったのに断るの?」
「……」
「舐めてもらえる機会はもう一生ないよ」
「……」
「お前みたいな変態のチンポを舐めてくれる女性がいるわけないからね。R女王様の奴隷に舐めてもらいなさい。この際、男でいいじゃない」
「うぅ…」
「お前にはお似合いなの。R女王様を怒らせたら怖いわよ」
「そっちも舐められるのは初めてなんだ」
「そう、こいつも絡むのは初めてだと思うよ」
「じゃ、初夜ね」
「初夜! ははは… 奴隷の初夜…」

 お二人の大きな笑い声とM奴隷同士の初夜という言葉に恥ずかしさと惨めさが募ります。

「分かった? 気持ちよくしてもらうんだよ」

 男性は諦めて小さく頷いたようでした。

 私はR女王様にペニスの引き綱を引かれ、吊られた男性の前で膝立ちさせられました。目の前に男性のペニスがあります。男に舐められると聞いたせいかペニスはまた小さくなっていました。
 L女王様が再び手で刺激し始めました。しばらくするとペニスは再び大きく硬く上を向き出します。男性の小さく喘ぐ声が聞こえます。L女王様が素早い手付きで男性のペニスにコンドームを被せました。
 
「準備オーケー」

 と笑いながらL女王様がこっちを向かれます。

「さあ、お口を開けて咥えてあげて。気持ちよくしてあげるのよ。ははは…」

 私は目の前のペニスを見て怖気づいてしまいました。口を開けることに躊躇してしまいました。

「できないの…? 何でもするんじゃなかった?」とL女王様

「ここまで来てできません…じゃすまないよ」

 R女王様が怒ったようにおっしゃって、私の髪を鷲づかみにされました…


(続きます)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
息を呑むような展開ですね^^;

続きを楽しみにしてます^^
2006/02/18(土) 16:14 | URL | あかいぬ #3cXgguLU[ 編集]
ども
あまり期待しないで下さい。なんせヘタレなもので…
2006/02/19(日) 09:13 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/79-bf198bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック