FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
karami01.jpg

「絡み(からみ)」と聞いて、「あー、あれ…」と、その内容にお気付きの方も多いかと思いますが、

「絶対に無理」「それだけは嫌」というM男性から、「屈辱的でいい」「一度やらされてみたい」というM男性まで様々でしょう。

 私は前者でした。いくらなんでもそれだけは出来ないと思ってました。でも…

 ※「絡み」って、私がよく行くクラブでは普通に使われてるんで一般的(?)かなと思って使ってますが、ローカルな方言だったらすみません。

(念のため解説)
 【絡み】
  ・その手の嗜好がないM男に他のM男の相手を強制するプレイ
  ・他の部屋に奴隷を連れて乱入し2女王様でM奴隷2匹にあん
  なことやこんなことをさせるのが大好きな女王様もいらっしゃ
  います。
  ・大いに屈辱的で興奮を覚えるMも多い(らしい…)

 嫌悪感を持たれる方もおられそうなんで、興味をお持ちの方のみどうぞ…



 その日は、まだ秋口でけっこう暖かい日でした。
 いつものR女王様とのプレイで、途中から私は廊下に連れ出されました。床に敷かれたバスタオルの上に仰向きに寝かされたあと、両サイドにある部屋のドアノブに片足ずつ繋がれ大股開きの格好で縛られました。
 部屋の外でプレイする時のお約束で、顔の上半分が隠れるマスクをしてもらって、首輪をされ、アナルバイブを突っ込まれ、乳首にはクリップ、エレベータに向かって局部が丸見え…といったかなり恥ずかしい姿です。エレベータが上下する度にドキドキします。

「誰か来たら面白いのにねぇ」
「あぁ、お許し下さい」

 といいながら、羞恥好きなんで興奮してます。

 上の階にあったエレベーターが私達のいる階を通り越して空のまま降りて行きました。暫く止まったあと上へ上がって来る気配です。R女王様はすかさずエレベーターのボタンを押されます。これでこの階に用はなくとも一旦は止まり扉が開きます。誰か乗っていれば必ず私のこの恥ずかしい姿を目撃することになります。

「女王様かM男か、誰が乗ってるか楽しみね」
「うぅ…」

 乗っておられたのは女王様でした。アルバムで見たことのあるL女王様です。今までL女王様とはプレイをしたことはありませんでした。
 L女王様は止まったエレベーターから降りてこられました。

「あらら、すごい格好」
「今からプレイ?」
「うん、6階」
「ほら、L女王様にご挨拶は」
「L女王様、奴隷の○○と申します」
「ほんといい格好ね。かなりのMみたいだけど」
「どエムだよね、お前」
「はい…」
「L女王様に、どんな恥ずかしいことでもするマゾですって言ってごらん」

(どんなことでも…とか、何でも…とか言うと大概えらい目にあいます)

「うぅ…私はどんなことでも…」
「もっと大きい声で」
「私はどんな恥ずかしいことことでも…させていただくマゾ…です」
「そう、何でもするの。ふーん。R女王様、あとで連れて来てよ」
「分かった、6階ね」

 そんな風にして、私の初めての「絡み」体験が始まっていきました。

(続きます)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
確かに絡みはなかなか受け入れられませんよね・・・
でも、R女王様、絡みお好きなんですよねぇ・・・
ドキドキして続きをお待ちしております。
2006/02/15(水) 00:40 | URL | ころ #ZGPMptfU[ 編集]
ころさん
テンションが上がってると何でも出来そうな気になるのが私の悪いところでして…
期待されている展開になるかどうか?
2006/02/16(木) 01:43 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/76-144e9251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック