FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
 WEBを彷徨っていると、時折、御主人様とM女の方との間で交わされた「奴隷契約書」なるものを見かけることがあります。法的に有効無効なんて考えるのは無粋なことで(公序良俗に反して無効でしょうが)、こういうものを取り交わさされる身が惨めでいいです。

 で、女王様とM男判を考えてみました。前文と10条の条文からなる「M男版奴隷契約書」です。以下の構成となってます。

   前文
   第1条  (目的及び義務)keiyaku01.jpg
   第2条  (契約期間と奴隷の拘束)
   第3条  (礼儀及び作法等)
   第4条  (奴隷による宣誓義務)
   第5条  (奴隷の性的反応)
   第6条  (奴隷の自慰行為)
   第7条  (奴隷の射精行為)
   第8条  (奴隷の売買・譲渡・貸与)
   第9条  (その他)
   第10条 (契約の破棄)

今回は前文~第3条をご紹介…
                    奴隷契約書

(前文)

 所有者(以下「女王様」という)と所有物(以下「奴隷」という)とは、奴隷側の自主的な懇願を、女王様がやむなく受け入れるという形で、双方が次に挙げる各条項を承諾の上、ここに奴隷契約を締結する。

第1条 (目的及び義務)

1 女王様と奴隷の絶対的な主従関係を確認し履行することを目的として本契約書を定める。

2 奴隷は、本契約書に記載されているもの及び女王様の恩恵により授与されるもの以外一切の権利を放棄するものとする。
 
3 奴隷は、調教において使用する言語、場所等一般社会と共通した事項を除いて、一般社会及び社会常識とは異なる、女王様を絶対的支配者とする状況において、この契約が締結され履行されるということを、強く認識しなければならない。

4 奴隷は女王様に絶対服従し、完全な個人奴隷として、その肉体、精神の全てで女王様にお仕えし、女王様の満足が得られるまで誠心誠意尽くす義務をその生涯に渡って負う。

5 女王様は、何時如何なる時でも、奴隷のいる場所(奴隷が所有し若しくは賃借している空間を含む)へ無断で立ち入ることができる。女王様が来室した場合には、奴隷はいかなる場合であろうとも、日常的行為を中断し、すみやかに女王様の足元に平伏し、歓迎と服従の意思を表示しなければならない。

6 奴隷において前4項に背くと認められるような行為を行った場合、女王様は奴隷を処罰し、若しくは処刑を執行することができる。背信行為かどうかの判断は、女王様が独断でこれを行う。
 また、処罰または処刑の内容は女王様が任意に決定する。

第2条 (契約期間と奴隷の拘束)

1 契約期間は永久とする。ただし、奴隷の売買・譲渡・廃棄が行われた場合はこの限りではない。また、奴隷は、指定された調教日はもちろんのこと、いつ何時でも女王様から呼び出された場合には、原則として女王様が指定する場所に出頭しなければならない。

2 前項は、女王様以外の第三者に奴隷が貸与された場合にも適用される。

3 奴隷は、万が一、女王様または貸与後の所有者からの呼び出しに対して出頭できない場合には、速やかに申し出て、理由を述べ、許しを乞い、審判を受けなければならない。

4 奴隷は、たとえ前項の規定により不出頭を許可されようとも、次回の出頭時に不出頭時分の処罰若しくは処刑の執行を加えて課されるものとする。 

第3条 (礼儀及び作法等)

1 奴隷は、女王様と一緒にいるときは常時奴隷として仕えなければならない。ただし、女王様の許可または承認を得ている場合はこの限りではない。

2 女王様に対しては最大限の丁寧語・尊敬語・謙譲語を使用しなければならない。

3 奴隷の普段の姿勢は、女王様の前に正座または土下座を基本とする。また、歩行は両膝を床に付け行うものとする。

4 奴隷は原則として女王様の前では全裸であることとする。ただし、着衣を命ぜられた場合はこの限りではない。着衣の場合、衣服は女王様が指定する。

5 奴隷は女王様の命令により女王様の着替えを行い、または手伝い、着替え作業が終了した時点で、女王様から着替え終了の承認を得なければならない。

6 奴隷は時間を厳守しなければならない。

7 奴隷は女王様による調教・呼び出しに対して完璧な健康状態で出頭できるように常時体調を整え、かつ清潔な状態で出頭しなければならない。

8 奴隷は女王様との関係について一切口外してはならない。ただし、女王様から第三者に対し公言するように命ぜられた場合はこの限りではない。
 また、女王様からの公言については自由に行なえる。

9 奴隷において前8項に背くと認められるような行為を行った場合、女王様は奴隷を処罰し、若しくは処刑を執行することができる。背信行為かどうかの判断は、女王様が独断でこれを行う。
 また、処罰または処刑の内容は女王様が任意に決定する。


 (続きは次回)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/11/18(水) 20:36 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/57-f9f05dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック