FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
 便器奉仕は麻亜子女王様のお許しをいただくまで続きます。短くても金曜の夜から土曜の夜まで…

 前回の続きです。



human toilet(2)

 便器奉仕は麻亜子女王様のお許しをいただくまで続きます。短くても金曜の夜から土曜の夜まで、長ければ日曜の夜までの丸二日間続くこともあります。 その間で鎖が解かれるのは土曜日(奉仕が二日連続する時は日曜日も)の朝だけです。それも僅かの時間にすぎません。

 麻亜子女王様が私の片手と片足の鎖のみを5分間ほど解いて下さいます。それは決して自由な時間ではなく、その短い時間の間に、濡れた顔や髪を拭き、自らの小水を排泄し、トイレを掃除しなければなりません。
 便器奉仕でかなりの御聖水と水を飲み込んでいますので、朝には排泄の限界に達しています。急いで小用を足したあと、片手片足を繋がれたままの不自由な姿で、麻亜子女王様に快適に使っていただくため、トイレの床や便座を磨き上げます。

 掃除が済めば点検があり、再び鎖に繋がれ便器の蓋が閉じられ、また長い便器奴隷の時間が始まります。

 トイレに繋がれじっとしていると部屋の中の物音が聞こえてくることがあります。
 辛いのは、麻亜子女王様が別のM男性を御調教になっている物音が伝わってくることです。女王様の笑い声や鞭の音とともにM男性の叫び声、喘ぎ声が聞こえると、以前麻亜子女王様からお受けした調教の数々が頭を過り、我が身の哀れさを強く感じます。

 …トイレの扉が開き、隣室からの暖かい空気が流れ込んできます。御用を足されるのかと緊張しましたがそうではなく、もう一人誰かがいるような気配でした。ただ、便器の蓋が閉じられたままなので見ることはできません。
 ピシッという鞭の音が聞こえ、「うっ」と小さく叫ぶ声が聞こえました。横にいるのはM男性のようでした。続いて麻亜子女王様の声がしました。

「哀れな姿ねぇ」
benki03.jpg 
 麻亜子女王様の鞭の先が私のペニスを突付きました。
 
「ほら、見てごらん」
「……」
「ずっとここで繋がれたままなの。失格奴隷の姿よ。この姿をよく覚えておくことね」
「……」
「こうはなりたくないでしょ」
「はい」
「だったら頑張らなきゃねぇ。じゃあ、アナルへ御奉仕させてやるからベッドで待ってなさい」
「は、はい」

 慌てて答えるM男性の怯えた声が聞こえます。

 そして、再びトイレの扉が閉じられ、麻亜子女王様とM男性が遠ざかって行く気配がしました。

(アナルへの御奉仕…)
 
 私の頭の中には、ベッドに横になられた麻亜子女王様の股間に頭を埋め、アナルまで精一杯に舌を伸ばし、必死に御奉仕しているM男性の姿が浮かびます。

 アナルへの御奉仕は奴隷にとってこの上ない御褒美に他なりません。辛い調教に耐え、女王様に心底御満足いただいた上で、漸く辿りつくことが許されるものです。
 私は、そこに至るまでの調教や御身脚などへの御奉仕の段階で御満足いただくのが精一杯で、アナルへの奉仕が許されたのは、本当に数える程しかありませんでした。
 しかし、それも舌使いの下手さに麻亜子女王様のお怒りを買い、思いっきり顔を蹴られるなど酷いお仕置きを受けてばかりでした。

 もう二度と麻亜子女王様の御調教を受けることもなく、お身体に直接触れることも出来ずに、飽きられ棄てられるまで便器として奉仕するしかない我が身を思うと、アナルに御奉仕しているM男性への嫉妬に近い気持ちが沸き起こり、身悶えせんばかりの辛さでした。
 しかし、それも私が便器奴隷となることを選んだからこそなのです。

 (続きます)
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
突然のコメント失礼します。
突然のコメント失礼します。
この度新規に大型エログランキングサイトを立ち上げました。
ブログを拝見させて頂き、
綺麗に作られていて、非常によく出来たブログであると感じました。
是非ともこちらにご参加頂ければと思いコメントしました。
今月オープンの為、上位確実で今が狙い目です。

また各カテゴリの上位30位まではトップページから静的リンクが
張られる為、SEO効果も期待できます。
宜しくお願い致します。

http://erogoo.souzer.com/

Googleキーワード「エログランキング」で第1位!
erogoo エログランキング-エログー
2005/11/30(水) 23:06 | URL | erogoo管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/54-e312882f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック