FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
 しんのすけさんはブログの中で、

 「プレイの対価として料金を女王様が受領するのは、全然アリ
  だと思うんですよ」 

 と書かれています。この部分だけではよく分からないと思いますので本体の「王道の脇の小道を歩く」をお読みください。

 おっしゃるとおりだと思います。

 クラブでの一種の契約関係みたいなものに基づいた料金の支払いとは違っていても、素人S女様がプレイの対価をお求めになるのも当然至極なことに思えて全然抵抗ありません。(残念ながら素人S女様とのプレイ経験はありません)

 と言うか、

「これが本日の代金でございます。どうかプレイをお願いします」と、お金を払ってまで虐められているMだと考えた方がより萌えたりするのです。

 そう言いながら、一方で「買われる立場」というのに興味があります。

妄想開始

 S女様に呼び出されてのプレイの終り、S女様は美しい御身脚を組まれてソファに腰を下ろしておられます。私はその前で土下座で最後のご挨拶を終えます。
 S女様はクシャクシャに丸めた千円札をポンと投げられます。千円札はコロコロと私の目の前まで転がって来ます。

S女「はい、プレイ代」
 私「ありがとうございます」
S女「ありがたく受け取ってとっととお帰り」
 私「はい。次回もよろしくお願いいたします」
S女「ふん、私の気分次第だね」
 私「どうか、どうかよろしく…」
S女「お前、千円分、私を満足させたと思ってるの」
 私「あぁ、申し訳ございません」
S女「私が怒り出さないうちに帰んなさいな」
 私「は、はい…」

妄想終了

 これが千円でなく、五百円玉とか百円玉2,3枚がチャリンと音を立てて転がってくるとかの方がより萌えですが。
 鞭で打たれ、蹴られ、踏まれ、お尻で窒息寸前にされ、煙草をあちこち押し付けられ、お許しを請い泣き叫んでも、私には千円分の値打ちもない…というのに昂ぶってしまいます。 

 要するに私は、対価を御支払いする場合も、いただく場合(ありえませんが)も、より惨めな扱いを求めてしまうようです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
言われてみますと、逆のパターンも良いですねー。
斬新でございます。
てか、惨めな扱いって、M男的には必須の萌え要素でございますよねー。
2005/09/24(土) 23:43 | URL | しんのすけ #-[ 編集]
コメ有難うございます。

 以前、M男性を派遣するSMクラブのホームページを見かけたことがあるんですが、S女性ほど需要があるようには思えません。

 ところで、この派遣されるM男性は、やはり「プロの奴隷」と呼べばよいのでしょうかね。
2005/09/25(日) 22:35 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/29-bfaa7251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック