FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
sessionA (with Miss. Naoko)


「椅子!」
「はい、奈央子様」
 私は壁際にあるソファーの前へ四つん這いで急ぎます。
 土曜日の夜、午後9時になろうかという時間、あるシティホテルの一室です。奈央子様と知り合ってから半年ほどがたっています。今夜も奈央子様からの呼び出しでプレイをすることになりました。奈央子様の気が向かれたときや、ストレスをお感じになったときなどによく呼び出されます。



 私は、ソファーを背中にして床にお尻をつけると、両足をやや開き気味に前へ伸ばし、首を後ろ90度に傾けソファーの座面に乗せます。顔が真上を向いた状態で両手は背中で組みます。これが、奈央子様が「椅子」とおっしゃったときに取る姿勢です。全裸なので股間のペニスや睾丸を丸見えにしたすごく恥ずかしい姿です。調教を受け始めた頃はもたもたしてよくお仕置きを受けました。何度も繰返しを命じられ、時間がかかっては鞭で打たれ蹴り飛ばされたものです。

 私がお仕えしているのは矢野奈央子様というお名前で、大手通信会社系列の携帯電話ショップにお勤めの28才の女性です。身長が173cmあり大柄ですが、バランスの取れたスタイルをされています。お顔も、目鼻立ちがはっきりしていて濃いメイクがとてもお似合いの、いかにも女王様タイプといった感じの女性です。奈央子様は笑いながら、「今の店に勤めてなかったらM専クラブで女王様をやっていた」とおっしゃったことがありますが、決して冗談とは思えないくらい女王様がお似合いです。(続く)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/2-ca408650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック