FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
071021-06.jpg
 つい先日、ある方からコメントをいただきました。その内容が今回ブログに載せようとして2週間ほど前から書き始めてたことと、偶然とは言え結構マッチするので驚いてしまいました。

 コメントを下さったEさん、本当に偶然なんですよ…ってEさん以外には何のことか分かりませんね。すみません。

 では本題に…

 久しぶりのR女王様とのプレイでした。

 今回R女王様はボンデージの衣装です。ミニスカートの後側が綺麗に繰り抜かれてTバックのお尻が魅力的です。一方、私は例によって女性用の下着着用で調教を受けます。ピンクのガーター付きの網ストッキング、同じくピンクのショーツとブラジャーのペアという姿です。
 過去に何度か女性下着着用でプレイしてますがブラを着けたのは初めてでした。ブラは普通男なら締付けられることのない場所を締め付けるのでより女性になったみたいな気分で非常に恥かしいです。

 このクラブでは建物の4階でのプレイが多い私ですが、今回はいつもと違って3階の赤い調教椅子(そんな名前なのか分かりませんが、拘束具が付いていて強制的に開脚させられ角度が自由に調整できるやつ)のある部屋でした。



 シャワールームを出たところで女性下着姿で土下座。R女王様のお呼びを待ちます。この数秒間の時間も堪らなく興奮します。

 そして、R女王様の冷たい声

「こっちおいで」
「はい」

 R女王様の前で正座

「立ってごらん。恥かしい格好してるよね」
「あぁ…」

 女性の格好をしている恥かしさと興奮でため息が漏れます。女王様の前で2回ほどクルリと回転させられ全身をまじまじと見られます。

「痕とか残ってもよかったよね?」
「はい」
「じゃ、今日の鞭はこれにしよ」

 長い筒のようなものから出てきたのは、R女王様があまり使われない形状の鞭でした。いつも乗馬鞭か一本鞭が殆どだったのですが、今回は細くて長い棒状のものです。カーボン製なのかも知れませんが、馬とかに使うような硬そうな材質で、もう見ただけで痛みが想像できて恐怖が走ります。女王様が軽く振っただけでビュンという音がします。

「縛らないとね」

071021-01.jpg
 R女王様お得意の縛りで、調教椅子を巧みに使ってあれよあれよという間に身動きできなくなります。椅子に座るのではなく女王様に背中を向けて立った姿で椅子に縛り付けられました。
 縛りながらR女王様が私のペニスをショーツの上から撫でたり押したりされます。快感が何度か押し寄せます。


「もう大きくなってる」
「申し訳ありません」

 縛られた姿は鞭打ちにもってこいの格好で、女王様が打ちやすいようにお尻が突き出ています。私を怖がらすように鞭を目の前で何度か振られます。見るからに痛そうで硬く細い棒のような鞭です。

「いくよ」
「あぁ…はい」

 鞭がお尻に振り下ろされました。ビシッというかズシッというか、重い衝撃と激痛が襲ってきます。一発目で泣きそうになりました。乗馬鞭や一本鞭の何倍も痛かったです。受けたとたん、これは何発も受けられるような鞭ではないと分かりました。

 R女王様が私のショーツを下ろしてお尻を確かめます。

「ははは、もう内出血してる」
「くぅ…」
「パンティ穿いててよかったね」
「はい…」
「裸で打たれる?」
「そ、それは…」
「じゃお願いしなさい」
「パ…パンティを上げて下さい」

 お情けでショーツを上げてもらえました。再び鞭が始まります。2発目、3発目で何十発分もの凄い痛みなのです。

 ネットでOWKの女王様の鞭打ちの様子が紹介されてるのをご存知かと思います。そこで打たれている男性のお尻が切れて血だらけになっている画像がよくありますが、裸でこの鞭を続けられたらそうなってしまいそうです。
 ケインで打たれてもこんな感じなんでしょうか。痛みに耐えるのに必死で叫び声も出せない状態でした。「うぅ…」という唸り声を出すのが精一杯です。それでも何とか20発位まで耐えたのですが、とうとう泣きが入ってしまいました。
071021-02.jpg
「R女王様…お許し下さい」
「もうお許し下さい?」
「は…はい…、お、お許し下さい…」
「本当に?」
「はい。申し訳ございません」
「じゃあと10発」
「うぅ…」
「いいわね!」
「は…はい」

 OKしてしまいました。地獄の10発でした。さっきまでより力が篭っています。数えさせられて目尻に涙が滲みました。

「泣いてるの?」
「うぅ」
「ははは…」

 最後の1発が終わって、R女王様がもう一度お尻を点検されます。

「わぁー、悲惨…、これは一週間くらい痕が残るわね」
「ひぃ…」
「でも、もっと打たれ強くならないとだめよねぇ」

 R女王様の言葉どおり、プレイの日から1週間ほど青痣が取れませんでした。次の日、座るのに苦労しましたし、風呂場で痕を見るたび痛さが甦ってきました。

 もっと鞭を振るいたかったR女王様は不満そうです。

「その分、他でお返ししてもらわないとね」

 調教椅子に座らされ縛り直されました。脚を大きく開かされ両手も椅子に固定されます。ブラはそのままでしたが、ショーツはぐっと下げられて睾丸の付け根に引っ掛けられます。
 椅子に付いているハンドルをクルクル回すと椅子が後ろに倒れ身体が仰向きになっていきます。素っ裸で大股開きの万歳姿勢、ペニスを晒し、全く無防備でR女王様のされるがままの状態になってしまいました。これだけでペニスはキンキンに勃起してます。

「ドア開けとくよ」
「あぁ…」

 部屋のドアを開かれてしまいました。ご存知のとおり、乱入OK、どうぞ見て下さいのサインです。昼間の時間帯なのでプレイしてる人は少ないかと…

「勝手に大きくして、お行儀が悪い」

 R女王様が勃起したペニスを指で弾かれます。

「あぅ…い、痛いです」
「痛くしてるんだから当たり前よ」

 亀頭を何度も何度も弾かれて悲鳴を上げてしまいます。「お許し下さい」が出そうになったころ

「あれ、ドア開いてるよ」

 廊下で声がしました。

「ほら、誰か来たよ」
「あぁ…」

 この無防備で恥かしい姿を見られます。亀頭の痛みを忘れて身体がかっと熱くなりました。

「こんにちは」
「いらっしゃい、あら可愛い」

 入ってこられたのはM女王様と女装子さんでした。何故かほっとしました。何かごっついM男性とかだったらいやだなという気持ちがどこかにあったようです。

「ゆかり(女装子さんの呼び名です)でーす。そっちも女の子なの?」
「この子は○○○(私のプレイの際の名前で、けっこう中性的な名前です)っていうの」

 M女王様はネットでは顔を隠されてますが店のアルバムで見覚えがありました。ゆかりという名の女装子さんは、茶色のウィグに青いコルセット、ミニスカートに肌色のパンスト、黒いハイヒールの姿です。
 首輪に繋がった鎖をM女王様に引かれて玄関先で四つん這いになって、部屋の中へ入ってきました。アイマスク(目隠しではなくて目のところは穴がいてるもの)をしているので顔はよく分かりませんが、年齢は20代のように見えました。脚なんかも細くて華奢な感じです。女っぽいです。

 R女王様は楽しそうです。ハサミを手にして、睾丸に引っ掛けられていたショーツを腰まで引き上げると前の部分を大きく切り抜いてしまわれました。今回のプレイが始まる前に、着けてきた下着は汚れても破れても構いませんと言ってありました。腰まで上げてもらっても、大きく穴が開いて穿いている意味がありません。

 R女王様、微笑みながら私のペニスにコンドームを被せます。

「分かってるよね」
「……」
「咥えてもらうのよ」
「う…」
「鞭が我慢できなかったんだから、それくらい当然でしょ」
「あぁ…」

 M女王様もその女装子さんに

「舐めさせてもらえるよ」
「恥かしいです…」
「駄目よ。舐めるの。女の子でしょ」

 女装子さんが鎖に引かれて私の目まで来ました。何故かこちらも恥かしくて見ていられません。ペニスは小さくなってます。突然咥えられてしまいました。

 絡みの経験が一度だけあるのですが咥えられるのは初めてです。
 テンションも上ってるし、凄く屈辱的なことを女王様の命令でやらされている哀れさや惨めさがM性をいたく刺激します。
 男性(この場合は女装子さん)に性器を舐められるという通常では考えられない、寧ろおぞましいとさえ思われる行為を、お仕置きや折檻が怖くてやってしまう。女王様の手によって救いようのない最低の変態奴隷に落とされてしまう…、そんな感覚でしょうか。

 恐る恐る眺めてみると茶色の長いウィグが私の股間で上下しています。普通の男性ではなく女装子さんだということも手伝ったのか、恥かしいことに勃起し始めてしまいました。

 R女王様が覗き込まれます。

「あー、お前、勃起してる!」
「あぁ…」
「ゆかり、上手じゃない!」

 R女王様が私の髪を掴んで言われます。

「舐められて感じてるんでしょ?」
「……」
「感じてるんでしょ!」
「はい…」

 完全勃起とまではいきませんでしたがある程度硬くなっていました。R女王様が意地悪な表情で恐ろしいことを言います。

「お前もお返ししてあげないとね」

(続きます)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
続きが楽しみです
「R女王様」
私も何度か御調教していただきました
なんだかどんどん綺麗になられていくようで不思議な方です
「open the door」
初めの頃はとても不安でしたが、最近は惨めな姿を見てほしい、複数の女王様にいたぶられたいという感じでワクワクします
・・ちょっと中毒気味に嵌っています
2007/10/22(月) 05:14 | URL | M.Bolton #wXIm8YRM[ 編集]
絡みましたか。
続きが楽しみ!
今度は誉めてもらえたのでしょうか?
私も、お出掛けにはまり気味です。(Open The Doorは初心者)。でも、咥えられて立つかどうかは自信ありませんね。NHもOKの私にとっては、咥える方がまだましかな。結構うまいと誉められます。
2007/10/22(月) 23:27 | URL | Eです。 #MAcqijD.[ 編集]
M.Bolton さん
R女王様は初めてのプレイから相性がよくてずっと続いています。
プレイ中の鬼畜さとプレイ後の気さくなお姉さんとのギャップも素敵です。

Eさん
どういう展開になるのか…
何しろ絡みはまだ2回目で、怒られはすれ誉められるなどありえないと思われ…
2007/10/22(月) 23:43 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
夢楽園ですね。
12月にいきます。
2007/11/20(火) 16:40 | URL | もりけんじ #mQop/nM.[ 編集]
夢楽園のR女王様とはどなたでしょうか?
来月夢楽園に行く予定なのです。
2007/11/23(金) 15:07 | URL | もりけんじ #mQop/nM.[ 編集]
もりさん
ずばりこの方です…とお答えしたいのですが、このブログも了解を得てるわけでもないので、ラ行の女王様ということで何卒ご容赦を。
2007/11/23(金) 15:38 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
ら行はわかってましたが、4人いるんです。
もう少しヒントをください。
背の高さや出勤日とか。
2007/11/23(金) 21:03 | URL | もりけんじ #mQop/nM.[ 編集]
昼の時間帯だとルビーさんかラムさん。
ルビーさんとは昔やったことがある。
ラムさんは写真がないですね。
2007/11/23(金) 22:22 | URL | もりけんじ #mQop/nM.[ 編集]
以前 女王してた由香嬢 かおり嬢の消息わかりませんか?
由香は神戸の出身で本名亜紀子といいます
0fv3050x785107v@ezweb.ne.jp
2008/09/28(日) 19:05 | URL | suzuki #c8dTRiQ2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する