FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
070924-05.jpg
 先日、ネットで「新体操女子団体で2大会ぶり五輪出場」というニュースを見ました。心からおめでとうございますと言いたいと思います。

 ニュース記事によると、

「北京五輪の予選を兼ねた新体操の世界選手権第6日は22日、パトラス(ギリシア)で団体予選を行い、日本は30・975点の7位で23日の決勝に進出し、予選10位までに与えられる五輪出場権を獲得した。日本が五輪の団体に出場するのは2000年シドニー大会以来2大会ぶり…」

 とのことです。

 実はそれに関する記事を読んでいて微妙に反応してしまいました。というのも記事の中にこんな件があったからです。

 今回出場を決めたチームは、

「…全員(8人)が女子高校生で、06年春から千葉市内で合宿生活を送り強化を図ってきた。その思いが結実した演技だった…」
「…05年末のオーディションに合格したり、その後に見込まれて加わったりした選手たち。集まったころは一つの失敗ですぐに崩れるチームだった。だが1日6時間の練習と寝食をともにする生活で心の強さを身につけた…」

 ということだそうです。

 一生懸命スポーツに打ち込み日本の代表にまでなられた方々に対して、申し訳ないのですが、反応したのは、女子高校生が寝食をともに合宿生活を…というところです。

 ここからはM男の勝手な思いなので、「なんと不謹慎な」とお怒りの方はスルーでお願いします。


 調べてみると、メンバーは、樹知様(17才)、保菜美様(18才)、千華様(18才)、美沙紀様(18才)、早織様(17才)、世里様(16才)、映理様(16才)、琴乃様(16才)とおっしゃる8人のお嬢さんで、容姿や才能、将来性等を考慮し選ばれたそうです。それぞれのプロフィールを見ると身長も160cm台後半の方が多く、中には170cm超えの方もおられました。
070924-04.jpg
 写真を拝見すると、なるほど皆さんスタイル抜群で見事な御身脚をされてますし、新体操独特のコスチュームと派手めなお化粧がよくお似合いです。

 これらの素敵なお嬢様方が合宿所で共同生活されている…のかと思うと、私などはこれだけでまいってしまい、心はあっという間に、「お嬢様方に合宿所で飼われ、身の回りのお世話をさせていただいている奴隷」という妄想の世界へ飛んで行ってしまいます。

 以下妄想…


 飼い主であるミストレスの命令で、女子スポーツ選手の合宿所で選手の方の身の回りのお世話をして暮らすことになって数ヶ月になります。合宿されているのは五輪の強化選手で、それも女子高校生のお嬢様ばかり8人です。

(妄想なんで、経過とかは適当…)

 私は逃げ出せないように裸で南京錠付きの首輪をされ働いています。女子高校生の中で、奴隷とはいえ男(オス)が一人いるわけですから、間違いがあってはいけないと、私のペニスにはコックニッパーが装着されています。勃起などしようものなら鉄製の鋭い鋲がペニスに食い込み地獄の苦しみを味わいます。

 起床すると、合宿所の通路やトイレ、お風呂場の掃除をし、その出来栄えをお嬢様方にご確認頂きます。埃の一つでも残っていたなら当然お仕置きです。また、作業中にお嬢様方に出会った時は直ぐに脇に避けて土下座です。

 お食事の時に私は、這い蹲って、床に噛み捨てられたり吐き出されたりした食べ物を手を使わずに頂きます。これが私の唯一の餌です。8人のお嬢様方の残飯すべてを完食しなければ、これもまたお仕置きの要因となります。 
070924-03.jpg
 朝、お嬢様方が学校や練習に出掛けられる際には、玄関先にそれぞれの靴を並べお履きになるのを手伝います。お姿が見えなくなるまで土下座をしてお見送りいたします。

 お嬢様方が練習から戻られれば、使用済みのコスチュームやお下着の洗濯をし、汗や埃で黒ずんだシューズを洗います。洗い終えたものは乾かし整えて各お嬢様のお部屋へ届けます。
070924-02.jpg これが大変で、皆さん、汚れものは洗濯室の大きな籠にどさどさと投げ込まれるだけなのです。着用されているご本人が見れば直ぐに分かるのでしょうが、お体のサイズも似ていますし、私にはどなたのものか区別が付かないのです。お嬢様方からは「匂いで憶えろ」言われています。届け先を先を取り違えては死ぬほど辛い折檻を受ける毎日です。

 普段全裸が義務付けられている私に、唯一着衣が許されるのが買い物を命じられた時です。パンスト、ショーツ、生理用品など、買う際に恥かしい思いをするものばかりを選んで買いに行かされます。それも、下着類のブランドや生理用品のメーカーを正確に教えていただけず、お嬢様方は私に何度も何度も取替えに行かせることを楽しんでおられるのです。

 お嬢様方は、毎日、厳しい練習をこなされておられますから、練習の成果が思うように出ないなど、ストレスが溜まることがよくおありです。合宿所の地下には拷問室が設けられており、あらゆる拷問道具、調教道具、懲罰道具が備えられています。私が粗相をした場合に折檻を受ける部屋ですが、お嬢様方のストレス解消のためにも使用されています。
070924-01.jpg ストレスが溜まってくると、お嬢様方はお一人或いは複数で私を拷問室に呼び出されます。私を天井から下がった鎖で両手吊りにし鞭を振るわれます。日ごろの練習でロープやリボンなどを扱われていますので、鞭捌きは見事なものです。一本鞭、乗馬鞭、バラ鞭、家畜用の鞭、ケインなど、あらゆる鞭で私を打ち据え、それでも足りなければ、針、スタンガン、熱蝋…と、私が泣き叫び許しを請う姿をご覧になってスッキリされるのです。
 お嬢様方がストレスを解消され笑いながら拷問室を出て行かれた後、ボロ雑巾のようになった身体を起こし、床に流れた汗や涙、血、蝋涙を拭き取り、鞭や鎖を片付けるのも私の仕事です。次の日の折檻のために…

 合宿生活は、お嬢様方が五輪に出場され、この8人のチームが解散する日まで続きます。私は、お嬢様方が五輪で立派な成績を上げられる日の来ることを望んでいますが、それは私の奴隷生活の終りをも意味するのだと思うと、何故か寂しさを感じずにはいられないのです。


 複数のS女様による集団調教、集団リンチというシチュエーションに弱いもので、ついついこんな妄想を…
 選手の皆様、申し訳ございません。あくまでも妄想なので許して下さい。ご活躍を心から祈っております。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する