FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…

 以前、ネット上をウロウロしていて、関東地方のあるクラブに、こんなコースがあるのを見て気になってました。

 クラブのホームページによると、

『客扱いされたくない、扉を開いた瞬間からMでありたい、Play roomに入る前から気持ちを昂らせたい、等のご要望を会員の方々からお寄せいただき』、『そういった会員の方々のご意見やアイディアから生まれた』

コースで、

『最低限の受付(お客さま扱いはしません)の後、首輪や手錠を施し、ゲージを締め、ひたすら女王様がお迎えに来て下さるのを待つ。ハード嗜好の会員』

のためのコースだということです。

 受付段階から客扱いされないというのに興味津々でした。

 残念ながら最近は、そのコースの受付はやってないみたいなんですが、もし関西のクラブだったら飛んで行ってたかも知れません。

 とは言うものの、当然、女性が受付をしていることが大前提で、そうでなくて、男性だったら断固お断りです。


こんな感じ↓でしょうか? 全くの想像です。


 事務所のチャイムを押します。
 女性の声で返事があり中に入ります。

「あの、綾香(仮名・適当です)さんで予約している○○です」
「あぁ、××コース(このコースの名前)の人ね?」
「はい」
「本当に××コースでいいのね?」
「はい」
「……」

 受付女性は無言で私をじっと見ています。この女性もひょっとするとお店の女王様でしょうか。とても綺麗で、そして意地悪そうな雰囲気です

「あの、4時から予約の○○です」
「分かってるわよ。マゾならマゾらしい頼み方があるんじゃないの」
「あ、はい」

 玄関先で四つん這いになって言い直しです。

「綾香女王様にプレイをお願いしている○○と申します。よろしくお願いいたします」
「お金」
「は、はい」

 私は慌てて財布からプレイ料金を出して両手で捧げるようにして差し出します。

「何よ。お釣りが要るじゃないのよ」
「申し訳ございません」

 女性はお釣りの千円札2枚を丸めて放り投げます。私は急いで財布に仕舞います。

「じゃ、脱いで」
「こ、ここで…ですか」
「当り前でしょ。綾香女王様が来られるまで、そこの檻に入ってるのよ。裸で待つのが奴隷の礼儀でしょ」
「は、はい」
「脱いだ服はそこの籠に入れておくのよ」
「は、はい」

 私は受付の玄関先で服を脱いで全裸になります。女性は馬鹿にしたような笑いを浮かべて私をじっと見ています。

「何で前を隠してるの。手はうしろ」
「は、はい」
「あっはは…、もう起ってるじゃん」
「あぁ」

 女性は私にリードのついた首輪を渡します。

「自分で着けて」
「はい」
「檻に入りなさい」

 私は首輪を嵌めるとそこに置かれている狭い檻に入ります。四つん這いで身体を小さく折り畳まないと入れません。
070205-03.jpg
「もたもたしてると蹴飛ばすわよ」
「は、はい」
「柵の間から両手を出しなさい」
「はい」

 女性は私の両手に手錠を掛けます。

 クラブの受付で裸で監禁…

 女性は女王様控室に電話で連絡を取ります。

「綾香さんいる? ××コースの○○(呼び捨て)が来てるんだけど……あ、そう。30分延長…、分かった。客? …全然、構わないわよ。××コースだもん。平気、平気…」
「……」
「綾香女王様、前のお客さんが30分延長だって」
「……」
「お前、このまま30分、晒し者よ」
「そ、そんな…」
「嬉しいくせに…」

 ドアチャイムが鳴ります。

(綾香様…)

 期待も虚しく、客のM男性です。私は顔が見えないように下を向きます。入ってきたM男性が私を見て驚いたように小さく声を上げます。

「予約の△△様ですね。茜女王様(仮名)で100分でよろしかったですか?」

 ××コースの私と違って凄く丁寧です。

「茜さん、△△様がお見えです。○×△号室でお願いします」

 男性はプレイルームへ向かいました。私は受付に取り残されています。女性も私など全く気にも止めていません。

 ドアチャイムが鳴ります。

(今度こそ綾香様…)

 違いました。出勤してきた女王様です。

「あら、××コースのお客?」
「そうなの。綾香さんが30分延長で」
「まぁ、可哀想に」
「本当は喜んでるのよ。見せてごらん」
「うぅ…」
「見せて、見せて」

 私は狭い檻の中で身体を捻って股間を見せます。情けないことにこんな状況でも大勃起してます。

「わぁー、ギンギンじゃないの。ははは…」

 その女王様は私の顔に向かって唾を吐きかけて控室へ…。

 そして、漸く綾香女王様の登場です。

「待たせてごめんね。終ったあとシャワーしてたんで遅くなっちゃった」
「は、はい…お待ちしておりました」

 受付女性が手錠を外してくれます。綾香女王様はボンデージにハイヒール、片手に乗馬鞭の姿です。綾香女王様に首輪のリードを引かれ檻から出ます。
070205-02.jpg
「さ、部屋まで四つん這いだよ」
「は、はい」
「あ、そうだ」

 綾香女王様が私の脱いだ服が入っている籠を背中に乗せます。

「落とすんじゃないよ。落としたらこうだからね」
「あぁー」

 お尻を思いっきり乗馬鞭で打たれました。

「さっさとお歩き!」

 今度はお尻を蹴り飛ばされました。私は四つん這いのまま、背中に脱衣籠を乗せて、乗馬鞭で追い立てられながら廊下へ出て行きます。閉まろうとしている受付のドアの向こうから女性の声が聞こえました。

「いってらっしゃいませ」


 こんな感じだったら経験してもいいかなと…
 また妄想爆発してしまいました。当該クラブの本当のコースとは無関係ですのでご容赦下さい。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
楽しそうです♪
 始まる前から盛り上げたい・・・・。
うんうん・・・・
確かにその通りです。
人間パチッとスイッチが入る時と
入らないで苦労する時とありますもんね。
でも、スイッチが入らないまま晒されるM男性というのも
「す・て・き」かもしれません(笑)
2007/02/06(火) 12:50 | URL | さやか #DS51.JUo[ 編集]
さやか様
 さすがに受付からの経験はないですが、ルームで馴染みの女王様をお迎えするときは土下座してます。女王様も慣れたもので、たまに頭を踏んで下さったり…
 嫌々晒されるのも魅力アリです。
2007/02/06(火) 20:21 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
ステキ♪
前に知人がそこのクラブにいたこともあり、中の話を聞いていた事もあったので、あのクラブの女王様方は私も好きです。

受付からそういう風にやってくれるんなら、クラブ自体が活気があっていいですよねぇ。
イメージ的に関東よりも関西にありそうな・・・
2007/02/07(水) 00:32 | URL | 星 #-[ 編集]
星様
 関西にいると、関東には色んなクラブが数多あって、素敵な女王様が沢山おられて羨ましいです。
 でも、ま、こっちは数が少ない分、行き付けのクラブができて馴染みのお相手が見つかるんですけどね。
 ところで、左肩大丈夫ですか?
2007/02/07(水) 00:40 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
古い記事なので読まれるか分かりませんがコメントします。
このコースは何度も体験しました。
受付は女性でしたよ。
ハスキーなこえの小柄な可愛らしい方でした。
想像で書かれたと思いますが、記事の内容はほとんど合ってます。
少し驚きました。

まず三席ある一番奥のスペースが簡易的な檻になっていて、そこに入れられる前に全裸になり手錠をかけられます。
受付の方の前だったり、待機しているスタッフの方だったりその時によって変わりました。
私は受付の女性の方が嬉しかったかなぁ。
本当に軽蔑する目で見てくれたので。

そして裸のまま料金を支払い待機します。
確かに通常は丁寧な対応をされましたが、このコースの場合は無言でしたね。
飲み物もペット用の器に入れて出されました。
隣に別のお客さんが来た時は緊張しました。
しばらく待っているとお迎えに来てくれるのですが、想像の通り首輪をされ四つん這いでプレイルームへ引き摺られるようにして入室しました。

プレイも部屋の外に出され受付嬢の前で犬の芸をさせられたり楽しかったなぁ。
今はルール完備の店舗が無いので良い思い出です。
2016/09/12(月) 15:48 | URL | ななし #YSrAduqw[ 編集]
Re:↑ ななしさん
コメント有難うございます。こんな放置ブログでも読んでいただける方がおられて、しかもコメントまで頂いて感激です。
女王様の前ではとことん惨めで、呆れられるくらい情けない姿を見て頂きたいとの思いは、今も変わりません。
本当にルーム時代が懐かしいです。
2016/09/14(水) 11:16 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
お返事頂けて感激しています。
昔お世話になったサイトで、今でも時々お邪魔させて頂いております。
更新されていたので思わず書き込んでしまいました。
関西の方なのでしょうか?
ブログに出てくるビル丸ごとのお店は私も一度行ってみたかったです。
関東では中野と六本木位でしょうか。
次のプレイコースのお店もありましたね。
中野は女王様も美しく良い店でした。
その時のプレイ動画を久しぶりに見たのですがあそこに鈴を付けられ、待機中の女王様の前に引き出され必死で腰を振っていました。
四肢を拘束され肘と膝歩きで部屋の外に無理矢理引き摺り出される時の緊張感は派遣が主流となった今では味わえません。

気が向きましたら更新お願いします。
2016/09/27(火) 01:14 | URL | ななし #f9PFn0n6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/119-913c0ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック