FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…


<前回の続きです>

「吊るよ」

 真理奈様の一言に私は震えました。 鞭打ちの始まりです。責めは鞭だけでなく…



「バッグから麻縄を出してちょうだい」
「あぁ、吊るのはどうかお許し…」
「聞こえなかったの? 縄を出してって言ったのよ」
「は…い…」 

 真理奈様は表情一つ変えることなく私を縛り上げると、無言で吊り縄を背中に結わえられます。天井から下がった鎖の先に付いたフックに吊り縄の端を引っ掛け、電動のスイッチを押されます。フックはゆっくりと天井へ上がって行き、やがて私の身体も吊り上がって行きます。爪先が辛うじて床に着く状態で止まり、体重が縛られた二の腕と胸にかかります。

「お仕置だよ。大事なパンストに傷を付けたんだからね」

 鞭打ちの始まりです。
 
 顔以外、身体中のいたる所に一本鞭が飛んできました。鞭は容赦なく、それも同じ場所を目掛けて何度も振り下ろされました。一本鞭の先が身体に巻き付き、背中や腹や尻の皮を引き裂いて行きました。
 私の許しを請う大声も次第に枯れて微かになっていきます。もう限界かと思った頃、

「痛いばかりじゃ可哀相ね。お前の好きなバイブでお尻を可愛がってあげる」

 私が鞭打ちの凄まじさに放心状態でいると、真理奈様は、

「可愛がってあげるって言ってるんだけど?」

 と仰り、再び鞭が数発飛んできました。私は慌てて何度も何度もお礼の言葉を述べました。

 真理奈様はバッグから飴色のアナルバイブを取り出されます。

「うっ…」

 一目バイブを見た私は恐怖に再び顔が引き攣りました。今までに見たこともない太さのものです。絶対に入らないと思いました。真理奈様はそのバイブをまず私の口に突っ込まれました。

「うがぅ…」

 口を思いっきり開かないと入らない程の大きさでした。喉の奥まで突っ込まれて嘔吐感がこみ上げてきます。

「よく濡らしておかないと、入れるとき大声を上げることになるわよ」
「うぐっ」
「落とすんじゃないよ」

marina005.jpg
 真理奈様は極太バイブを私の口に咥えさせたまま、別のロープを私の左膝に掛け、天井のフックに繋いで上へ引き上げられました。片足を高く上げた形で股が大きく開きました。
 真理奈様は私の口からバイブを引き抜くと、何の躊躇もなく私のアナルへ突っ込まれました。

「力を抜いて!」
「あぅ…、お許し下さい」
「何だって?」
「あぁ、いっ痛い…、裂けてしまいます。穴が裂けて…」

 私にはメリメリという音が聞こえたような気がしました。唾液は潤滑油としてはほんの僅かしか役に立ちませんでした。今までに経験したことのない痛みがアナルを貫きます。お許し下さいと言おうにも言葉になりません。
 真理奈様がバイブを激しく出し入れされます。押し込まれる時にはアナルと直腸内に激しい痛みが、抜こうとされる時には内臓が掻き出されるような感覚が襲ってきます。快感など全くないバイブによる折檻でした。
 
「気持ちいいんだよね?」
「あぅ!」
「そんなに快感なの?」
「あーっ!痛っー」
「じゃもっと激しくしてあげようね」

 アナルから太腿の内側を伝って血がスーッと流れ落ちていきました。

「何よ、お前、生理だったの。奴隷の生理はケツから血が出るんだねぇ。ははは…」
「い…痛い…です」
「痛いの? 生理痛? ははは…」
「あぅ…」
「生理らしくタンポンの代わりにバイブを突っ込んでおこうね」

 真理奈様はそう仰って、バイブをもう一度私のアナルにぐっと押し込んで大きな声で笑われました。 

「絶対に落とすんじゃないよ。落としたらお前の肛門をズタズタにするからね」

 太く長いバイブは納まりきらず、半分くらいがアナルから顔を覗かせています。モーターの目盛が最大にされ、大きな音を立ててクネクネと動く極太バイブは、少しでも気を抜くとズルリと抜け落ちてくるのです。落とさないように力を入れるたびに痛みがアナルを貫きます。そして、血が太腿を伝って床に落ちて行きます。

 再び鞭打ちが開始されました。

 真理奈様は一本鞭を乗馬鞭に持ち換えてペニスを集中的に打ち出されます。恥かしいことにこれだけ酷い責めを受けても、私のペニスは鞭打ちが始まったとたんに勃起し始めました。

 乗馬鞭の痛みは言葉に表せないほどで、ペニスに鞭が炸裂すると思わず腰を引いてしまいます。すると、真理奈様は狙い済ましたかのように、後ろに突き出た私の尻を打たれます。お尻を打たれては腰を前に突き出し、ペニスを打たれて尻を後ろに突き出しの繰り返しに真理奈様は大笑いされていました。

<続きます>
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいシュチュエーションです。
文才に敬服します。
私は鞭打たれた後拘束されるのがプレイの手順です。
アナルには極太のプラグを挿入されペニスには針を刺され乳首には強力クリップを付けられたまま放置されます。
30分ほどで乳首の激痛に耐えられなくなり許しを請うのですが・・。
今回の作品を拝読させていただいてハードなプレイにチャレンジしたくなりました。
半袖を着る季節までには傷が治るといいですが(笑)。
2006/12/31(日) 10:24 | URL | ミル #3e1rO8g.[ 編集]
ミルさん
>ハードなプレイにチャレンジしたくなりました

って、充分にハードになさってるじゃありませんか…

 私は拘束されてから鞭ですね。
 逃げられない、避けられない、庇えないという救いようがない状況で打たれるのが好きです。
2006/12/31(日) 13:20 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
誰なのでしょうか?
大阪のどこのクラブのなんという女王様ですか?
2007/01/03(水) 13:33 | URL | もりけんじ #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/111-3f8f328e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック