FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
 秋が深まるといろんなことを思い出してしまうような気がしませんか… 



 ホテルの部屋で里江子が言った…

「背中になんかの痕みたいなのが付いてるよ」
「え、爪の痕じゃないの」
20061113-01.jpg
 僕はとぼけた…

「私、爪なんか立ててないよ」
「そうだっけ?」
「先週会った時にはこんな痕なかった」
「そう…なの」

 僕は首を傾げてみせる…


「引っ掻いたっていうより、打った痕って感じかな」
「自分じゃ見えないから」
「そうよね。押したら痛い?」

 里江子が背中を指で押した…

「あ、少し痛いかも」
「内出血したあとみたいね」
「じゃ、何処かにぶつけたのかも知れない」
「でも、幾つもあるよ」
「え、そんなにあるの?」

 知らなかったふりをする…

「幾つもって言うより何本もって感じ」
「ふーん」
「何か細長いものでぶたれた痕みたい」
「ふーん,変だね」
「変よね」

 里江子はちょっと不思議そうな表情をしてから話題を変える…

「ね、このあとどうする?」

 僕はほっとする…

「どうしよう。何がしたい?」
「私、カニが食べたいな」
20061113-02.jpg「あ、いいな。カニ」
「食べに行こうよ」
「うん。鍋がいい?」
「鍋も、焼きガニも、カニ刺しも食べたいなぁ」
「じゃ、カニのコースやってる店に行こう」
「うん。奢りだよ」
「ご馳走してやるよ」
「嬉しい! じゃ、先にシャワー浴びてくるね」
「うん」

 僕はこうしてずっと里江子を裏切り続けていた…


 ずいぶん昔の話です…
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
もし、知ってたら・・・
 付き合ってる相手の背中に鞭の痕を見つけたら
何にも知らない彼女達はどうするのかなぁ。
さやかの場合は鞭痕よりも
内緒に何かしたってことで修羅場になるだろうけど
(鞭の痕があるんだったら、これは相手には萌え?)
結局は受け入れちゃうだろう。
でも、どんな形でも女の子と何かしたっていうのはダメ。
浮気は男となら許す。
と、言ったら夫は頭抱えてました。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

2006/11/14(火) 12:09 | URL | さやか #DS51.JUo[ 編集]
さやか様

 今は,かつて感じた「裏切り」という感情はなくなりつつあります。私のような者にも人並みに存在した繊細な感覚が姿を消し,歳とともに「したたか」になったのかもしれません。
 仮に彼女(生活のパートナー)がその事実を受け入れたとしても,二人の関係がそれまでと同じように行くとはとても思えないのです。パートナーとの生活を大事に考える以上,私は彼女を一生「裏切り」続けていくのでしょうね。

 で,男なら許すと仰いますが… 旦那が僕の彼氏だよとか言って男性を連れてきたらどうします??

 あ,それと大したことではありませんが,現在のパートナーはこの里江子(仮名)さんではありません…
2006/11/14(火) 21:52 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/107-6f91a485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック