FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
  
 私がいつも訪問させてもらっている「しんのすけさんのブログ」に、「M男的に理想の交尾」として「ひとりの女王様がオスとメスのMを飼っていて、女王様の前でM女と交尾し、それを鑑賞される」という話題がありました。
 それも、「二匹とも首輪を着けて、そのリードを女王様に持っていただき、時々鞭で打たれてコントロールされながら」(勝手に引用すみませんです)、読んでるだけで身体の一部が頭を擡げてきます…

 で、思い出したのですが、

 あるM系小説の中のワンシーンで、M奴隷が、大勢のS女性に見られる中で、ダッチワイフとの性行為を強制されるというのがありました。
 その小説は、M男性の皆さんならご存知の方も多いかも知れませんが、かなりの長編で、長期間M雑誌に連載されていたものです。主人公(?)のM奴隷は凄まじい調教と拷問を受け、S女様を楽しませ、喜んでいただくために、肉体改造を施されていきます。



 相手となるダッチワイフは、ダッチワイフとか人形とか呼ぶのが失礼なほど人間そっくりなリアルドールで、M奴隷はハードマゾで強度の露出癖があり、S女様のホームパーティなどでの見世物奴隷となる調教も受けているというような内容です。
 ダッチワイフとの交尾の場面は、物語の本の一部分に過ぎませんが、S女様の集団に取り囲まれ、物言わぬ人形を相手に必死に腰を使い、嘲笑され、罵倒されるシチュエーションにとても興奮し、その部分を何度も読み返したものです。

 その部分を思い出しつつ内容を紹介してみます。



 部屋の真ん中に横たわるダッチワイフに向かって、M奴隷は額を床に擦りつけて御挨拶するように命令されます。ダッチワイフには「影美」という名前が付いていました。 

「影美様、短小、包茎、早漏で、テクニックも幼稚な奴隷で、御満足いただけないでしょうが、一生懸命お尻を振って御奉仕いたしますので、どうかよろしくお願いいたします」

 当然、影美様からは返事もなく、周りを取り囲むS女様方からはクスクスと笑い声が聞こえ、嘲りの言葉が次々と飛んできます。奴隷が唯一身に着けているのは足枷と鎖だけです。

doll01.jpg

 ご挨拶のあと、S女様のリーダー格の女性に命令され、さらにこんな台詞を言わされます。
 
「もし、御満足いただけない場合は、死ぬほど辛いチンポ責めをお願いいたします」

 取り囲む女性達は真性ハードSの方ばかりで、これまでにも死んだ方がましと思えるほど残酷な折檻を受けてきた奴隷は、ペニスへのお仕置に怯え、泣きながら、途切れ途切れに御命令どおりの言葉を言います。
 しかし、人形である影美様に御満足いただけるわけはなく、その結果は既に見えています。

「気を入れて御奉仕するのよ。ただし絶対に射精するんじゃないわよ! 影美様は今夜は危険日なんだから」

 というどなたかのお言葉にはS女様全員が大笑いでした。

 その後、2時間以上に渡って、S女様の嘲笑の中、影美様のお身体を愛撫し、全身を舐め、アナルに奉仕し、クンニリングスします。これだけ恥かしく惨めな目に遭いながらも、ハードマゾで露出癖のあるM奴隷のペニスは今にも爆発しそうになっています。
 そして、影美様の股間に装着されている人工女性器に、ペニスの挿入を許されて必死に腰を使い始めます。
doll03.jpg

「影美様はまだまだ満足されてないわよ」
「お前一人喜んでどういうつもり」
「勝手に逝ったらどうなるんだった」 
 

 S女様方のお声を聞きながら、哀れなM奴隷は射精の一歩手前で止めなければならない苦しさに何度も何度も耐えます。しかし、とうとう我慢が出来ず射精してしまいます。

 もっと長く奴隷の交尾ショーを見ていたかったS女様方のお怒りはもの凄く、手にされていた乗馬鞭の乱打や、鋭く尖ったピンヒールでの突き刺すような踏付け、罵倒、罵詈、雑言の嵐が奴隷を襲います。

「何て奴隷なんだ、お前は!」
「それでも奴隷のつもりなの!」
「徹底的に痛い目に遭わないと分からないようねぇ」


 そして、天井から下がった電動チェーンのフックに足枷の鎖が引っ掛けられ、スイッチが入れられます。影美様のお身体に覆い被さった奴隷の身体は、巻き取られていくチェーンにズルズルと引きずられ、ペニスが影美様の股間からスルリと抜けていきます。
 奴隷の身体は、足首を上にとうとう逆さ吊りになり、ペニスの鈴口から射精の名残の精液がポタポタと滴り、奴隷の顔に降りかかります。S女様方は勝手に逝ったM奴隷に与えるお仕置の相談を始められます…


 と、まあ、こんな感じの内容だったかと。

 その後に続く折檻、お仕置、拷問の類は凄惨を極めます。露出マゾに相応しい罰が与えられ、奴隷は気も狂わんばかりの羞恥と苦痛に血の涙を流しながらも歓喜の声を上げることになるのですが…
 その辺りは何かの機会にまた。

 それにしてもリアルドール、すごいですねぇ…
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
本物みたい
 リアルドール
おなかのラインが事の他爽やかに色っぽいです。
たくさんの女王様に責められるM男性のお話
とっても、萌えてしまいました。
本編を読んでみたいな。(((o(^∇^)o))

2006/10/07(土) 00:03 | URL | さやか #DS51.JUo[ 編集]
さやか様
ご無沙汰してすみません。
S女様と1対1もいいのですが、複数(それも集団)対M男1というのを、時々妄想してしまいます…
本編は単行本になってますが絶版らしいです。また他の場面についても書いてみたいと思ってます。
2006/10/07(土) 10:34 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
すごいシチュエーションですね
わたしもしんのすけさんのブログはいつも拝見していて、このシチュエーションはやらしいなぁ~と思ってました。

でも、この書かれているダッチワイフに強制的に奉仕させられるというのも、かなりHですね。そそられました。
2006/10/07(土) 14:26 | URL | なおや #-[ 編集]
なおやさん
コメント、ありがとうございます。
晒し者とか見世物とかにも、M心が微妙に反応してしまいます…。
2006/10/11(水) 20:37 | URL | tomomi@M #-[ 編集]
六本木レーヌで
3年位前にm男2人で2人女王様に調教されました。
最後に私が女王様に両手を鉄パイプに縛られて顔面騎乗されました。
そして足を無理矢理開かされて、相手のm男にアナルを犯すように命令したのです。
アナルにはたっぷりとローションを塗られていたのですんなりとペニスは挿入できました。
2007/01/03(水) 13:45 | URL | もりけんじ #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomomi0725.blog22.fc2.com/tb.php/101-1d05d16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック