FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…



これなあに?
 じ、女王様の…お下着…です
そうねぇ、昨日私が脱いでお洗濯の籠に入れたやつよね
 はい
どうしてお前が持ってるの?
 
どうしてって聞いてるんだけど
 あ、洗おうと思って…
嘘つくんじゃないわよ 
 
私が外出から帰ってきたら慌てて隠したじゃない
 あぁ…
何してたの?
 な、何も…
正直に言った方が身のためよ
 
早く!
 に、匂いを…嗅ぎました…
私が脱いだ下着をクンクンしたの?
 は、はい…も、申し訳ございません…
それだけじゃないでしょ
 あぁ、少しだけ…舐め…舐めました
いやだ、この染みはお前の唾液なの?
 申し訳…
でも、この染み唾液だけじゃないわよ
 うぅ…
言ってごらん
 じ、自分で…穿きました…我慢汁で汚してしまいました…
お前、私の下着を身に着けたの? 無断で?
 あぁ…女王様…
お前のことだから穿いただけじゃないわよね 
 
言えないの?
 
じゃいいわ。懲罰室にお行きなさい。逆さに吊るして吐かせてやる
 あぁ、言います…オ…オナ…オナニーしました…
あらら、お前、奴隷の分際で女王様がお留守のあいだに、女王様の使用済みのパンティの匂いを嗅いで、ペロペロ舐めて、自分で穿いてオナニーしたんだ
 あぁ…女王様…申し訳…
やっぱり懲罰室行きね
 ど、どうか…お許しを…懲罰室だけは…
さっさと行って、一番痛い一本鞭と口枷を用意して待ってなさい
 お願いです…どうか…どうか…
早く行け! そうだ、焼鏝も使うから出しておきなさい
 や、焼鏝…あぁ…女王様…
御主人様の高価な下着をおかずになんて……罪の重さを思い知らせてやるからね
 ひぃぃ…女王様ぁ…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]