FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…

 ふと頭に浮かんできて、
「えー、あれ何だっけ?」
 ていう疑問がずっと解決しないまま、今にいたってることが幾つかあるんですが、その中でSM関係のものが一つあります。


 ずいぶん昔に、こんな会話が出てくる小説を読んだ記憶があります。

「お前、今度、プレイ用の靴を買って来てよ」
「靴…ですか」
「そう、聞こえなかった」
「い、いえ。あ、あの、サイズは…」
「私の足を舐めて掃除する時に計ればいいでしょ」
「は、はい。形はどのような…」
「蹴った時にお前が悲鳴を上げるように爪先の尖ったやつね」
「は、はい。ヒールは…」
「お前の尻に突き刺さるくらい鋭くて細く高いヒールよ」
「は、はい。い、色はいかがいたしましょう…」
「血が着いても目立たないように真っ赤な靴がいいわね」
「わ、わかりました」

 多少脚色されてるかもしれませんが会話の流れはこんな感じです。

 資産家の家庭にお手伝いさんとして入った18歳くらいの女の子が、その家の男共を奴隷にしていくみたいな話です。SM雑誌とかじゃなくて普通の書棚に並んでました。10代の頃に読んで衝撃を受けた憶えがあります。

 何て小説だったか、誰かご存知ありませんか?
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!