FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…


 これも巨大掲示板にある某クラブについてのスレッドの中に、「皆さんはシャワーのあと女王様が来るまでどういう感じで待ってます?」という書込みがありました。ちょっと自分の場合を振り返ってみました。

 クラブによって、女王様が来てからシャワーを浴びるパターンと、上記のようにシャワーを浴びて女王様を待つパターンとがあるかと思います。

 私にはよく行くクラブが二つあるんですが片方が後者のタイプです。
 このクラブの場合は、馴染みのA女王様(よく出てきますが…)とのプレイが殆どです。
 シャワーの後、ルームのドアの前(外じゃなくて部屋の中側)で、全裸になって土下座姿勢で女王様のお越しを待ちます。こうして待っている間にMモードはどんどん高まり、ドキドキし始めます。
 チャイムが鳴りドアが開きます。もうプレイ開始です。土下座した目の前に女王様のハイヒールが見えます。

「ご無沙汰して申し訳ございませんでした」
 とか
「本日もご調教をよろしくお願いします」

 とかご挨拶するんですが、大抵、A女王様は私を無視して、玄関先に大きなキャリーケースをドンと置いたままで奥に進まれます。
 たまに無言で頭を踏んで下さることもあるんですが、その時は顔が土間に押し付けられ、自分が女王様の靴以下の存在だと分からせられているようで本当に惨めです(それがまた堪らない…)。

 キャリーケースを運ぶのは私の役目で、自分への責め道具を自ら運ばされる身も惨めで堪りません。ソファに脚を組んで座られたA女王様の前にケースを置くと少し下がって、また土下座、額をカーペットに付けてお言葉を待ちます。

 そのあとは、しばらく来なかった理由とか聞かれるのが常です。

「仕事が忙しくて来られませんでした」
「A女王様がお見えの日とタイミングが合わなくて」

 とか言うんですが、すべて嘘(ホントなのに)だと決め付けられて、

「私と会うのが嫌なのよね」
「私が怖かったんでしょ」


 ということにされてしまい、

「二度と会えなくさせてあげてもいいよ」
「だったらもっと怖い目に遭ってもらおうか」


 という展開となりプレイがどんどん恐ろしい(嬉しい?)方向へ進んで行くのです。

 初めての女王様の場合はなかなかこうは行きませんけど…。
 皆さんはどんな感じで女王様を待ってるんでしょうか。興味があるというか、参考にしたいというか、よかったらコメントお願いします。

スポンサーサイト
[PR]