FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
プレイのワンシーン(R女王様):「電極」その2

 (前回の続き)

「うぁー お許し下さい」
「まだ4だよ」

 思わず大きな声が出ますが女王様は一向に気にされません。ここら辺りから私がうるさくするのでいつもタオルで猿轡をされます。

「もう1回聞くよ。オナニー何回したの?」
「1回だけ…」
「えっ、聞こえない」(多分聞こえています…)

 タオルでうまく話せません。その間も電流がペニスを流れ、何本もの針を刺されているような痛みです。その痛みを何とかしようと身体をくねらすのですが無駄な抵抗です。
 
「1回だけです」

 大声で叫んでやっと通じます。
 縛られ天井から吊られてペニスに電流を流されてオナニーの回数を叫んでいる恥ずかしい姿が壁の鏡に映っています。
 R女王様は苦し紛れに身体をくねらす様子が愉快で仕方がないといった感じで大きな声を上げて笑っておられます。

「1回だけ… ふーん」

 私は首を縦に何度も振ります。でも、R女王様は冷たく笑って首を左右に振られます。

「そんなわけないでしょ! 淫乱マゾのお前が1回で済む訳ないわよ」
「ほんとです。あぁ電流緩めて…下さい」
「1ヶ月以上空いてるんだよ。オナニー1回なんて誰が信じるのよ!」
「電流…、お願いです。ほんとです。1回です…。緩めてください…」
「へぇー まだ嘘つくんだ」

[ある日のプレイから…]の続きを読む
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]