FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
「随分大量の我慢汁だよね。まさかお前、逝っちゃったんじゃないよね?」と怜奈様。
「えぇー、これザーメン混ざってるの!」
 香里様が大げさに驚いて大きな声を出されます。また全員が大笑いされます。
「どうなの? 逝ったの?」
 奈央子様が乗馬鞭でペニスに円を書くようにしながらおっしゃいます。
「い、いいえ。まだ、い、逝ってません…」 
私は鞭の先がペニスにふれる快感と、また睾丸を打たれるか分からないない恐怖を感じながら答えます。
「そうよねぇ。罰が怖くて勝手に逝けないわよねぇ。お前、勝手に逝ったらどうなるんだった? みんなに教えてあげてちょうだい」
[sessionA(21)]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!