FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
【烙印】
 鉄製の印を焼いて物に押しあてること。また、その跡。刑罰として、罪人の額などに行った。

【烙印を押される】
 ぬぐい去ることのできない汚名を受ける。また、周囲からそういうものとして決めつけられる。

【焼印(やきいん 英: brand ブランド)】
 高温に熱した金具(焼きごて)を用いて、木製品、食品、動物・ヒトの皮膚などに印を付けることである。烙印(らくいん)ともいう。

 いずれもWEB辞書からですけれど、「烙印」という言葉が 「奴隷の証」とか「奴隷の印」とかの言葉に結びついて、心の中でモアモアと沸き起こるものを感じます。

 女王様の手によって身体に二度と消えることのない跡を付けられる。
 そんなことをしたら取り返しのつかないことになるかも知れないのに…、いつ捨てられるかも分からないのに…

[烙印]の続きを読む
スポンサーサイト
[PR]

 最近まったくプレイしてないので過去の話しか書くことがありません。

 今回はいつものR女王様ではない、もう一人のR女王様とのことを書いてみます。

 去年の秋の始め頃、天満とは違う方のクラブでプレイをして来ました。それがもう一人のR女王様です。

 それまで一度もプレイをしたことのない女王様です。厳しくて有名で、でも人気のある女王様でした。掲示板などでも、厳しい、怖い、残酷、でも忘れられない…というような書込みがあったりするので(人気のある方にありがちなアンチな書き込みもありましたけど)、プレイをしてみたい気持ちはあったのですが、厳しい、怖い、残酷…が気になってちょっと迷ってました。

 でも行ってしまいました…ははは

 いつかブログに載せようとか思って、いつもプレイをした日の夜にプレイ内容をメモするようにしてるのですが、そのメモったものをほぼそのまま掲載します。綺麗に書き直すのもいいのですが、この方が臨場感もあっていいのではとか…本当はちょっと面倒だったのが本音です。

 たまにはいいかなと…

 全然整理してないので徒に長いです。
[もう一人のR女王様]の続きを読む
 大変、大変、大変ご無沙汰してます。

 昨年は2回しかブログの更新をしてませんでした。止めてしまえばいいようなものですが、何か内に溜まってきたものをぱーっと吐き出したくなった時に必要かなと思って放置したまま残してます。

 長期ご無沙汰の理由は、仕事が忙しかったり、風邪を引いたり、四十肩が悪化したりと、いろんなことがあるのですが、ぼちぼち更新していこうかと思った矢先に、馴染みの老舗クラブ二つが相次いであんなことになったのが大きいです。

 ま、両クラブとも、システム変更の上再開しましたし、それは喜ばしいことなんですが、プレイルームがなくなったのは残念でなりません。違法ということなら仕方ないですけど…

 前回、馴染みの女王様がお辞めになったり長期休暇だったりという話で、お辞めになった女王様とのプレイについて書きました。今回はその時にちょっと触れていた長期休暇明けの方の女王様とのプレイを書いてみます。

 去年の夏ごろ、まだルームが健在なりし時期のプレイです。
[たまには更新]の続きを読む
DSC00404.jpg

 大変ご無沙汰しております。

 長期にわたり放置状態のこんなブログでも、一日に4,5百人の方がご訪問下さり感謝とともに申し訳ない思いです。

 ここ半年間程プレイから遠ざかっていました。理由はいろいろあるのですが、お馴染みの二人の女王様(クラブは別々)が退店もしくは長期休暇というのが大きかったです。

 お一人は行こうかなと思って電話をすると、

「お辞めになりました」
「……(絶句)」

 もうお一人はホームページに

「長期休暇中で連絡待ちです」
「なんと…」

 というような具合で、

 昔なら、「じゃ別の女王様を」と新規開拓に乗り出していたと思うのですが、ちょっと気持ちが萎えてしまって、歳のせいか気分も盛り上がらず、ずるずると来てしまいました。

 お二人とも長いお付合いでした。ショックがないといえば嘘になります。休暇中の女王様もこのまま辞めてしまわれるかも知れないとか考えると、もうクラブへ行くこともなくなるかな、などと思ってました。

 でも、最近になって長期休暇中の女王様が復帰されたのを知ったとたんに「プレイしたいクラブ行きたい病」が急速に悪化?して、クラブへ飛んで行ってしまいました。

 お辞めになった女王様とは会えないのは残念で辛いのですが、プレイ後はすっきりして、まぁ現金なものです…。というか、女王様から元気をもらってるような気がしてきました。事実そうです…。

 私の方も休養明けでプレイ復活ということで、ブログの更新もやっていこう(ぼちぼちですが)かなと思ってます。

 復帰後のプレイのことはまたの機会に書こうと思ってますが、今回はお辞めになった方の女王様とのプレイをちょっと思い出してみました。思い出すというか、プレイ画像の整理をしていて懐かしくなって、公開しとこうかな…みたいな感じです。
 
 注:「血」の嫌いな方はこの先へは進まない方がいいかも知れません。
[ご無沙汰してました]の続きを読む
 ある女王様とプレイをしてきました。

 今回は頭文字での標記も止めてどなたか分からないようにしておきます。大した理由はないのですが、まあ、やめておこうかなと、何となく…。
071117-01.jpg

 プレイもフィニッシュが近くなり、カーペットの上にビニールシートを引いて仰向けに寝転びます。女王様は私の身体を跨ぐように立たれ私を見下ろされます。聖水をいただくことになるのですが、私はいつも完飲できず叱られるのが常です。ですから、聖水の多くが身体中に浴びせかけられる形になります。 

 今回もそうだったのですが、そのあと思わぬ展開となりました。

 画像から想像していていただいて、これはちょっと…という方は以降スルーして下さい。
[××中のプレイ]の続きを読む
071021-08.jpg
(前回の続きです)

プレイはまだ続きます。

もうお一人、女王様の乱入があったりして…
[R女王様(3)]の続きを読む
071021-07.jpg(前回の続きです)

「お前もお返ししてあげないとね」

 ……

 思わぬというか,やはりというか、恐ろしい展開になりそうです…


[R女王様(2)]の続きを読む