FC2ブログ
Mであること以外は普通の男です。読物、体験談、戯言の類を徒然なるままに…
tomomi@M 
  
 このブログを始めてもう10年以上になりました。
 四十代だった私も五十路に入り、日々の生活も随分と変わりつつあります。ここ数年は仕事が忙しくて、あまり休みもとれませんでした。最近になってようやく余裕が出てきた状態です。
 ただ、性的嗜好はそう変わることなく相変わらずです。でも以前のようにクラブに通いリアルに嗜好を満足させることはなくなってます。ご贔屓の女王様は今も元気にご活躍中ですし、ネットを拝見してちょっと会いたくなったりしますが、いざとなると腰が重くて…これも年のせいなのでしょうか。
 まあ、ブログの方はちょこちょこ更新を始めていこうと思ってます。しばらく暇そうなので…


以下はブログ開始当初の「はじめに」の内容です。初心を忘れないよう残しておこうかな…と


 とうとう40代に突入しました。関西在住の男性です。クラブ経験しかありませんが、プレイ回数は結構あります。鞭、ビンタ、踏付け、吊り、針、煙草、蝋燭、そして屈辱的な扱い…、美しい女性から徹底的に陵辱されるようなプレイが好きなくせに、すぐにお許し下さいを連発するへタレMです。

 私にとってSMの世界は、目の前に横たわる深く果てのない流れに似ています。深みに足を取られ、ずるずると沈み込んでいくことが分かっていながら、何かに誘われ抗えずに足を踏み入れてしまうのです。

 クラブも幾つか渡り歩き、多くの女王様と出会いました。でも、最近は浮気性も治まって、相手をしていただく方もお二人ほどに落ち着いてきました。

 多くの方々が、ウェブの世界でSM嗜好の体験や物語を書いておられます。読ませていただくと心がウズウズして、すぐにクラブへ飛んで行きたくなります。私も、戯言、思いつき、妄想の類に過ぎませんが、ウェブで一種のカミングアウトをしてみたくなりました。

 お時間のある方はお付合い下さい。

 一応、18禁なので、そこのところもあわせて、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
[PR]




今日も随分偉そうだったわね
 申し訳ございません
私のことを何度も君付けで呼んだりして
 他の社員もおりましたので…
お前にとって私は何?
 仕事中は役員秘書、仕事が終われば御主人様です
仕事中の態度もお仕置きの対象にするって言ったよね
 
あら、不満なの。文句があるの
 い…いえ、決して…
みんなにばらしてもいいのよ。お前のやったこと
 あぁ…それだけは
私の更衣ロッカーから持出したオフィス履きのパンプスと…
 あぁ…
替え用のパンストで…
 も…申し訳ございませんでした
お前の恥ずかしい動画が残ってることを忘れないようにね
 は…はい分かっております
じゃお仕置きね。膝で立って両足を開きなさい
 はい
私を君付けで呼んだ回数だけ玉を蹴りあげてやるから
 あぁ…お許し…
大声をあげたら誰か来るかもね
 うぅ…





背中、大変なことになったわね
 うぅ…
どうしてこんな目に遭ったのか言ってごらん
 じ…女王様のお許しなしに射精してしまいました
しかも、私がご褒美にやったお古のパンティを着けたままね
 あぁ…
尊い私の下着がお前のきたない汁で穢れちゃったわよ
 あぁ…申し訳ございません
次はこの程度のお仕置きですまないからね
 は…はい、もう二度といたしません
ふん、本当かしらねぇ…
 うぅ…
ま、いいわ。じゃ鞭痕を消毒してあげようね
 しょ…消毒…
あら、お礼も言えないのかしら
 あ、ありがとう…ございます…
特製の消毒液よ
 あぁ…
たっぷり溜めておいたから濃くて滲みると思うわよ
 うぅ…
大事な消毒液だからね、床に零れた最後の一滴まで舐め取るのよ
 はい…女王様…





本当に「絶対服従虐待屈辱コース」でいいのね?
 はい
どんなコースか知ってて選んだのね?
 はい
NGもお許し下さいもなしで、私の好きなことを好きなだけやるわよ
 はい
客じゃなくて本当に奴隷扱いするわよ
 はい
満足な身体でこの部屋からでられないかも知れないわよ
 はい
家畜でさえこんなことされないような酷い目に遭わすわよ
 はい
一生消えない傷が身体に残ってのいいのね?
 か…覚悟して参りました
分かったわ。ではまず覚悟のほどを見せてもらおうかしら
 
このコースは一番最初に奴隷の証を身体に付けるんだけど…
 あ…あかし…
どこがいい?
 な…何がでしょうか?
私の名前の焼印よ
 ひっ…
額かペニスか金玉か…選ばしてあげる
 あぁ女王様…
どこがいいの?
 うぅ…
選べないの?
 
あぁそうか、三か所全部がいいのね
 そ…それは…
なに? 口答え?
 うぅ…
口答えの罰にお尻の穴にも焼鏝を押し付けてあげようね
 あぁ
こういう目に遭いたくてこのコースを選んだのよね。お前は
 は…はい……そう…です
じゃ、二人でうんと楽しみましょうね
 うぅ…よ…よろしく…お願いいたします


 



さあ鞭の時間だよ
 はい…
今夜のご褒美は私の使い古しのキャミソールだよ
 あぁ…女王様…
近くで眺めるだけでよければ乗馬鞭20発
 うぅ…
40発で触らせてやるよ
 ……
60発で匂いを嗅いでもいい
 あぁ…
これを使ってオナニーをしたければ100発だね
 じ…女王様…
どう?
 女王様のお下着を使ってオナニーを…
鞭、耐えられるのね?
 はい
本当ね? お許しくださいって言ったとたんに裸のまま外に放り出すよ
 はい、お願いいたします
じゃ耐えてもらおうかしら、乗馬鞭220発
 え…100発では…
バカかお前は 全部足すんだよ
 あぁ女王様…
後向きになって、さっさとお尻を上げるのよ
 うぅ…





不味い! 何ここれ…泥水?
 あぁ…も、申し訳ございません
お前、いつになったらまともなコーヒーが入れられるのよ
 うぅ…
もいいいから捨ててきてちょうだい
 は…はい
背中から落して床を汚すんじゃないよ
 はい
それと、もう私の身の回りの世話はしなくていい
 え…それは…
これからはトイレ周りの世話だけをさせるから
 あぁ…女王様…
トイレのお掃除だけじゃないよ
 
お部屋のトイレに鎖で繋がれて…
 
お前自身が私のトイレになったりトイレットペーパーになったり…
 うぅ…
汚物入れとしても使ってやるから
 女王様…
いろんなものをそのお口に捨ててあげるわね
 あぁ…
吐き出したりしたら大変なことになるよ。覚悟しておくことね
 うぅ…




どう、反省した?
 は…はい
ほんとに?
 はい、女王様
言いつけどおりにできなかったらどんな目に遭うか分かった?
 はい…
これからは私の言ったとおりにできるのね
 はい
何でも、どんなことでもよ
 はい
お前が先月粗相をしたあの御奉仕もよ。きれいに舐めとれるのね。今月ももうすぐ来るからね
 うぅ……は……は…い…
あら、すぐに御返事できないのね
 あぁ、も、申し訳ございません。ご…御奉仕させて頂きます…
今の返事で分かったわ
 
まだまだ反省が足りないってことが…
 あぁ…
乗馬鞭じゃ不足なようねぇ…
 あぁ…女王様…反省しております。二度と粗相はいたしません
そのまま這って行って一本鞭を咥えておいで
 あぁ…お許し…お許し下さい…
さっさと行きなさいよ。ほんとにマヌケでバカな奴隷…
 うぅ…